ウユニ塩湖

ウユニ塩湖

category:塩にまつわるおはなし

2017年3月25日放送

アンデス山脈をご存じですか?
南アメリカ大陸にある山脈で南北につらなり、
中央アメリカの山脈とも繋がっているのだとか。
アンデス山脈は、コロンビア、ペルー、チリなどにまたがり太平洋側に位置しています。
アンデス山脈の観光スポットはいろいろとありますけど
その中でもウユニ塩湖は良く知られる場所のひとつ。
天空の鏡ともたとえられるように晴れた日には水面が空を映し
奇跡の絶景と称されるほどとても幻想的な光景が広がります。
天空の鏡を見ることのできるのは、12月から4月の頃。
雨季の期間に、雨水がたまることで空を映し出します。
また、星空が瞬く夜は、昼間とは違った風景です。
ウユニ塩湖は高低差が狭く50センチほどしかなく
世界でもっとも平らな場所のひとつと言われ
その平らな場所だからこそ、鏡のように映し出すことができるそうですよ。
さて、アンデス山脈は、地殻変動で海だった場所が山になり
海水がのこったことで塩湖になったと考えられています。
その面積は、東西におよそ100キロ。
その塩湖の塩の面積は10万キロを超えるほどということですから
とても巨大な塩湖だと想像できますね。
 「COPYRIGHT BY FM OKINAWA」

同じカテゴリの記事