コロンビア

コロンビア

category:塩にまつわるおはなし

2017年4月08日放送

日本からは地球のほぼ裏側に位置するコロンビア共和国。
南アメリカ大陸の北側に位置し、赤道を挟んで広がる国土は日本のおよそ3倍で
北部はカリブ海、西部は太平洋に面し、南北にアンデス山脈が走ります。
コロンビアというと、コーヒーが良く知られていると思いますけど
アンデス山脈は鉱山資源が豊富で
塩や金、エメラルドなどの貿易で栄えてきた歴史があり
現在もエメラルド、プラチナ、金が豊富にとれています。
北西部は海に面していますが、コロンビアで採れる塩は岩塩が有名です。
(金やエメラルド同様に鉱山資源として採掘され)
地下数百メートルも掘り進められている岩塩坑道があるのはシパキラ。
300メートルのエッフェル塔が入るほどの距離が掘られ
岩塩の埋蔵量は世界一とも言われています。
その掘り進めた坑道の一部には、22年前に完成した塩の教会・大聖堂があり
有名な観光スポットにもなっています。
岩塩でできたメインの十字架は、
地下にある十字架としては世界最大級の大きさを誇り
滝の水が流れているように見える岩塩の壁は
岩塩層が地下水で溶け出てくる長い年月をかけてできたのだとか。
 「COPYRIGHT BY FM OKINAWA」

同じカテゴリの記事