ハロウィン

ハロウィン

category:塩にまつわるおはなし

2017年10月28日放送

10月31日はハロウィンとして、沖縄でもお馴染みになっています。
今年は平日ということもあり、直前のこの土日に開催されるイベントも多く
仮装をして出かけたり、パーティを計画されているかたもいらしゃるでしょうか?
元々は、古代ケルトで行われていたもので
悪霊を追い払い、秋の収穫を祝う儀式から
仮装し楽しむお祭りとして世界のさまざまな地域で行われるようになっています。
また、メキシコには、死者の日という儀式・行事があり
日本のお盆のように亡くなった方の魂がこの世に戻ってくると考えられています。
もともとは夏に行われていたのですけど、
現在は、10月31日から11月2日を中心に行われ
骸骨のメイクを施した人々がパレードする様子は
メキシコでしか見ることができない光景だとして多くの観光客も訪れています。
沖縄のお盆では、仏壇に果物・重箱料理などをお供えしますけど
メキシコでは、沖縄のシーミーのように
お墓の前で料理・お酒をいただきながら過ごしたり
祭壇や家のなかをカラフルに飾りつけし
祭壇には、故人の好物やフルーツ、骸骨の形をした砂糖菓子、
死者のパン、水、塩といったものがお供えするということです。
  「COPYRIGHT BY FM OKINAWA」

同じカテゴリの記事