クリスマス料理

クリスマス料理

category:お塩とお料理のおはなし

2017年12月23日放送

クリスマス直前の土曜日のきょう、街はいつも以上ににぎやかになっているでしょうね。
あなたのご予定はいかがですか?
クリスマスならではのごちそうはご家庭によってもかわるでしょうけど
世界でも定番メニューは様々。
肉料理では、ターキー=七面鳥、トナカイ、ローストビーフ、ローストポーク、
カモやガチョウ。魚介類では、サーモン、海老、牡蠣、鯉。
日本でも馴染みのあるものから、珍しい食材まであります。
アメリカのクリスマスはターキーのイメージがありませんか?
ターキーだけでなく、鶏の丸焼き、ハム、ローストビーフもお馴染みで
ハムやローストビーフは肉の塊から自宅で調理することが多く、
サンタクロースの故郷フィンランドでも、
塩漬けにした固まりの豚肉にハーブなどをまぶして焼き上げる
ローストハムは定番のひとつで
クリスマスイブの24日の朝にはサウナで体を清めて
クリスマスの朝食には、ミルク粥を食すかたが多いのだとか。
牛乳で炊き、塩と砂糖が調味料のベースで
好みでシナモンパウダーやフルーツソース、
砂糖をふりかけて食べる甘いデザート感覚のおかゆ。
日頃からよく食されているのですけど
クリスマスの時にはアーモンドを1つだけいれることもあり
アーモンド入りを食べることができると
ラッキーな1年になるとも言われているそうですよ。
「COPYRIGHT BY FM OKINAWA」

同じカテゴリの記事