もずく

もずく

category:お塩とお料理のおはなし

2018年4月14日放送

春の季語になっているモズクは、2月から7月頃に旬を迎えます。
藻に着く海藻がモヅクと呼ばれていたのですけど
私たちにもなじみのあるフトモズクなど細くて長い海藻のこともモズクと呼ばれるように。
沖縄のフトモズクも、モヅクの仲間入りというのでしょうか
モヅクとして店頭に並ぶようになっている現在、生産量は沖縄が日本一なのだとか。
 モズクに含まれるぬめり成分のフコイダンは
海藻のなかでは特にモズクに多く含まれ
このフコイダンは、血液中のコレステロールの値を減少させる働きや
糖分の吸収をゆるやかにするなどの効能が期待されています。
 生モズク、塩モズク。
ご家庭によって使いやすいほうを選ばれるでしょうけど
どちらも塩抜き後に、酢の物、天ぷら、汁物で召し上がることが多いでしょうか?
 塩漬けしたモズクは、日持ちさせるための塩蔵加工品で
塩蔵は塩を利用した昔ながらの保存方法です。
一般的に、生の魚介類海藻類は常温のままでの保存は日持ちしないのですが
たっぷりの塩に漬け込むことで、菌の繁殖をおさえて腐りにくくできます。
塩モズクだけでなく、明太子・塩辛・塩さけなども、塩蔵加工品ですよ。
 「COPYRIGHT BY FM OKINAWA」

同じカテゴリの記事