シナモン

シナモン

category:調味料の知恵袋

2018年4月24日

甘い香りとかすかな辛味のあるスパイスです。

ニッキ(肉桂の音変化)とも呼ばれ、生薬としては使う場合は桂皮(ケイヒ)と呼ばれています。

スティックは飲み物に、粉末はお菓子やパンに使われます。

シナモンと呼ばれるものは様々な種類があります。

主にふたつの種類があります。

スリランカで生産される「セイロンシナモン」と、中国やベトナムでの生産が多い「カシア」です。

セイロンシナモンは上品で繊細な甘い香りです。

カシアは濃厚でスパイシーな香りで、セイロンシナモンより安価です。

日本では、カシアをシナモンとして使っている場合が多いです。

原産地はベトナム(一説)と言われています。熱帯各地で広く栽培されています。

スパイスとして使われるのは、幹や枝の皮をはぎ取って発酵・乾燥させたものです。

セイロンシナモンは、外樹皮と呼ばれる一番外側の皮を剥がして作ります。

スティック状の製品にするときは外樹皮を剥がした樹皮に、細かい樹皮を内側に入れて丸めながら形を整え乾燥させます。

カシアの場合は製品によって外樹皮の扱いが異なります。

外樹皮を残して粗く砕いた製品と、外樹皮を取り除いて細く丸めて乾燥させたスティック状の製品があります。

用途は主にお菓子、肉料理、ドリンク類などです。

お菓子は、アップルパイ、クッキー、パン、りんごじゃム、焼きりんごなど。

肉料理には豚の角煮、鶏の煮込み、ひき肉料理などに利用されます。

シナモンコーヒーや、シナモンミルクティーなどのドリンクにも使われます。

その他カレー粉やソースなどの原料にも使われます。

グラニュー糖にシナモンパウダーを混ぜたシナモンシュガーは、トーストやアイスクリームなどに使えて便利です。

お手軽に作れるシナモンミルクティーをご紹介致します。

シナモンミルクティー

■材料

牛乳・・・・・・・・・100ml

水・・・・・・・・・・100ml

紅茶ティーバッグ・・・1個

天糖太陽(砂糖)・・・ 小さじ2

シナモンパウダー・・・小さじ1/4

■作り方

①   鍋に水、牛乳、ティーバッグを入れて弱火で加熱します。

②   紅茶の色が出たら天糖太陽、シナモンを加え温めます。

③   ティーバッグを取り除いてカップに注ぎます。

インドではシナモンの葉も料理に利用します。

葉は、ローレル(月桂樹の葉)のように煮込み料理に使われます。

そのために「インディアンベイリーフ」と呼ばれています。

歴史の中では、紀元前4000年ごろからエジプトのミイラに防腐剤として使われていました。

それで、世界最古のスパイスとも言われています。

日本には聖武天皇の時代(724~749年)までに、クローブ、香木などとともに、中国産のシナモンが渡来していたことは、正倉院に生薬として今日も保存され残っていることでも明らかです。

しかし、樹木として日本に入ってきたのは江戸時代の享保年間でした。

栄養成分は次のようになります。

シナモン(粉)(可食部100g当たり)

エネルギー364kcal、水分9.4g、たんぱく質3.6g、脂質3.5g、炭水化物79.6g、ナトリウム23mg、カリウム550mg、カルシウム1200mg、マグネシウム87mg、鉄7.1mg、亜鉛0.9mg、ビタミンB1 0.08mg、ビタミンB2 0.14mg、ナイアシン1.3mg (日本食品標準成分表2015年版)

炭水化物、カリウム、カルシウムが多く含まれて他のビタミン、ミネラルも豊富に含みますので、別名スパイスの王様と呼ばれているくらいです。

シナモンには血管を拡張させて血流をよくする働きがあります。

血流がよくなると髪の毛に十分な栄養と酸素が行きわたり、髪の毛の発育促進になります。

また、毛細血管が若返り血液の流れがよくなるとシワ・シミ・たるみを予防します。

甘い香りの主体はシンナムアルデヒドです。

辛い香辛料の味をソフトにする働きがあります。

また、血管を保護し、健康維持しやすくする作用や高い殺菌・抗菌効果もあります。

抗酸化物質であるプロアントシアニジンという成分が、インスリンの分泌を活性化させ血糖値を安定させるような働きもあります。

ただし、過剰摂取をすると香り成分のクマリンにより肝障害を起こす可能性があります。

セイロンシナモンはクマリンを少量しか含みませんが、カシアの場合はクマリンを多く含みますので摂取量に注意します。

一日摂取量は0.6g(6ふり程度)までが適量です。

シナモンを購入する場合は原材料を確認し、セイロンシナモンを選ぶことをお勧めします。

現在、大宜味村(沖縄本島北部地域)でカラキ(和名:沖縄ニッケイ)栽培が進められています。

主に葉を利用してお菓子などの商品にしているそうです。

あなたの健康と美容のためにシナモンを利用しましょう!

山城 尚子

<管理栄養士・ソルトコーディネーター・だしソムリエ>

 第1回「石垣島ピパーツレシピコンテスト」石垣市観光協会長賞、第27回新報音楽コンクール第2位(声楽)。
 沖縄の塩の美味しさと素晴らしさを伝えたいと、積極的に塩を紹介しています。塩は料理のまとめ役で、食材と塩の組み合わせが良いと、塩の量を少なくでき、美味しさがアップします。
 沖縄県民の健康を願い、美味しくキレイに痩せるダイエット料理や料理の基本となるだしを使った風味豊かな料理を提案しています。栄養と音楽と美容の三本柱で活動していきます。沖縄の心を料理で表現したいと心がけています。

同じカテゴリの記事

同じカテゴリの投稿は見つかりませんでした。