ハンガリー

ハンガリー

category:塩にまつわるおはなし

2018年4月28日放送

国が違っても似た発音の言葉があります。
例えば、ショー、ザルツ、セル、サーレ、ソルト、全て塩を表す言葉です。
そして、ザラート、サラッド、インサラータ、はサラダのこと。
もともとは塩漬けにした野菜のことを表していたものが
生や茹でた野菜にドレッシングをかけ、
また魚介類・肉をトッピングしたものをさす言葉に。
それぞれの言葉は、ポルトガル語が元になっているとも言われています。
塩とショーもとても似ていると思いませんか?
ショーは、東ヨーロッパのほぼ中央に位置するハンガリーの言葉です。
ハンガリーでは、タランが足りないことを意味する言葉で
ショータランは塩が足りないという日本語と同じ意味です。
とても日本語の響きに似ていますね。
ハンガリーは日本と同じように多くの温泉があり
古代から利用されていて温泉好きが多いのだとか。
日本と大きく違う点は、熱源がマグマということで
地熱で温められた地下水を利用しているそうです。
中には日本では見られない、世界でも珍しい温泉があります。
湖のヘーヴィーズは、湖全体が天然の温泉で、人が入れるのは世界でもここだけ。
ミシュコルツ・タポルツァ洞窟温泉は、
全長が150メートルの洞窟のなかにある温泉で
温泉だけでなく鍾乳洞も楽しめるスポットです。
 「COPYRIGHT BY FM OKINAWA」

同じカテゴリの記事