オーストリア ウィーンザルツブルク

オーストリア ウィーンザルツブルク

category:塩にまつわるおはなし

2018年5月19日放送

2018年度マーサー世界生活環境調査において
最も住みよい都市に選ばれたのが何処かご存じですか?
それは、ヨーロッパのオーストリア共和国の首都ウィーン。
2000年の歴史があるウィーンには
ヨーロッパでの建築スタイルの全てがあるとも言われています。
素晴らしミュージシャン・芸術家を輩出し
劇場やコンサート会場、美術館・博物館といった
芸術に触れられるスポットが多くあります。
ウィーンだけでなくオーストリアの様々な場所で、
歴史ある建物を見ることが出来、芸術にも触れられます。
モーツアルトが誕生したことや
塩の貿易で栄えたことでも知られるザルツブルクでも出会えます。
塩はザルツブルグからウィーンへと運ばれていったのですが
ザルツブルグが塩の貿易で栄えたのは中世の頃で
宣教活動を行いながら、岩塩の採掘を奨励した人物
聖ルペルトの働きがあったからだと伝えられています。
その聖ルペルトは、
ザルツブルグの街・鉱山の採掘・塩を運ぶ船の人々を守るという
塩の守護聖人・街の守護聖人とされているそうです。
「COPYRIGHT BY FM OKINAWA」

同じカテゴリの記事