セネガル

セネガル

category:塩にまつわるおはなし

2018年6月23日放送

関西での大きな地震、2018 FIFA World Cup Russia ™ での日本が初戦に勝利。
そしてきょうは、沖縄戦の組織的戦闘が終結した日にちなんだ沖縄慰霊の日と
不安や悲しみ、喜び、恒久平和を願うとともに祈る。。。
さまざまな感情、複雑な思いのある週になりましたけど
サッカーワールドカップの日本勝利は、明るい話題で、
次の試合も楽しみに、そして勝利を願い応援されるかたが多いでしょうね。
日本の次の試合は、セネガル共和国と日本時間の6月25日午前0時からの予定です。
セネガル共和国は、アフリカ大陸の最も西に位置する国で
セネガルの日本大使館が1979年から俳句コンクールを開催したり、
落語の公演、日本のミュージシャンさんのコンサート、
柔道の日本国大使杯が行われるなど文化的な交流が広く行われているそうです。
フランス・パリを出発し ダカールをゴールとして行われていた
パリダカ、ダカールラリーの名前でもご存知のかたが多いでしょう。
セネガルの首都は、ダカール。
ダカールのあるダカール州には、世界でも珍しい塩湖があり
観光でも人気のスポットになっています。
塩分濃度が高く、湖面がピンクに染まって見えることから
ラックローズ=バラの湖ともよばれる、レトバ湖。
塩分を好む微生物が生息していることや鉱物の影響で
湖がピンクに見えると言われています。
「COPYRIGHT BY FM OKINAWA」

同じカテゴリの記事