マースの歴史

青い海のはじまり~シママースの歴史~

昔から四方を海に囲まれた沖縄では、 美しい豊かな海から塩焚き職人によってつくり出された塩を 「マース」と呼び、大切に受け継いできました。 しかし、日本復帰後、塩専売法の規制によって この伝統的な製法は禁止。すると、県内の至る所で沖縄の伝統食と なじまないという弊害が起きました。 その事態から、昔ながらの「マース」を復活させようと 有志が集い、設立したのが「株式会社青い海」の原点です。

会社の成り立ちからも、わかるように 私たちが目指してきたものは、世界に誇る美しい海と共に生き、 長い歴史に培われた塩づくりを継承すること。 設立当初は、沖縄の海水のみを使った「マース」の復活は認められず、 輸入天日塩を購入し再生または加工するという形で製造許可を申請。 沖縄の塩の製造工場「沖縄1号」として許可され、 『沖縄の塩シママース』が誕生しました。

現在でも、当時の製法に準じ、 天日塩(メキシコまたはオーストラリア産)を沖縄の海水に 溶解した後、平釜にて再結晶させるという方法で製造しております。 沖縄市高原での創業以降、沖縄市比屋根、 そして現在の糸満市西崎に本社工場を構えるまで。 伝統の製塩方法を継承しつつ、時代背景や課題をクリアしながら、 効率化を図る事により、安定した製造・出荷を可能にしました。 塩づくりの基本を守りながら、「安心安全な商品の安定供給」を、 念頭にこれからも、進化し続けます。

沿革

昭和48年(1973年)4月
祖国復帰と共に消えた沖縄の塩復活のため、「沖縄の青い海とマースを守る会」(以下守る会)を結成し、これが後に株式会社 青い海の法人設立母体となる。
昭和48年(1973年)10月
沖縄のマースを自ら製造しようと「守る会」の有志で法人設立発起人組合を創立。
昭和49年(1974年)2月
株式会社青い海が那覇市で設立(登記)され、「沖縄の塩シママース」の製造許可を申請。
昭和49年(1974年)7月
日本専売公社沖縄事業局より沖縄の塩の製造工場「沖縄第1号」として許可される。
昭和49(1974年)11月
沖縄市字高原に工場完成、それに伴い本社も同地に移転する。
昭和50年(1975年)1月
試験操業後、本格操業開始。
昭和53年(1978年)10月
沖縄市字比屋根に本社・工場共に移転。より本格的な県外移出に乗り出す。
昭和56年(1981年)11月
「シママース」を商標登録
昭和62年(1987年)2月
東京営業所を渋谷区に開設。

海水塩への想い~沖縄の海水そのままに~

1997年4月に塩専売法が廃止となり、 海水から直接塩をつくる事が可能になりました。 これにより日本各地で競い合い、 海水塩を製造するメーカーが続々と設立。 私たちは、県内初の塩製造メーカーとして、 長年培ってきた歴史とノウハウを元に、 設立当初からの念願だった沖縄の海水100%を 原料にした「海水塩」をつくり上げました。

沖縄・糸満沖合約2000mから取水した海水だけでつくる塩は、 豊かな海の結晶であり、塩本来の旨さに満ちたもの。 平釜で、熟練の塩焚き職人により丁寧にじっくりと煮詰められていきます。 食のトレンドが変化しても、塩は、すべての料理の基本。 品質管理にも重点を置き、安全でナチュラルな食品を追求し、 新たなる商品開発にも取り組んでいきます。

 

沿革

平成2年(1990年)12月
「沖縄の塩シママース」を商標登録
平成3年(1991年)12月
沖縄県糸満市西崎町に1万トンの製造能力を持つ新工場が完成し、本格的に操業開始。
平成4年(1992年)7月
本社を沖縄県糸満市西崎町の工場敷地内に移転する。
平成6年(1994年)10月
関連会社 有限会社シュアナチュラル設立。(平成14年3月 株式会社に組織変更)

ページの上へ

食から広がる未来~生命は海から~

海水塩の販売以降、にがり、やきしお、スパイスシリーズ、 まぐねしおなど時代のニーズに対応した製品を続々リリース。 生産量も飛躍的に伸びました。 2005年には沖縄県中頭郡読谷村に直営施設 Gala青い海オープン。 県内初の塩のテーマパークとして人気を集めています。

さらに、国際規格ISO-22000:2005 認証取得※。 近年では台湾や香港、中国、韓国などアジア圏をはじめアメリカや 欧米にも輸出し、ますます広がりを見せています。 国内はもちろん、海外にも「沖縄の塩」を届けたい。 「食の基本である塩」を中心に、人間らしく健康的な生活を求めて。 これからも歩み続けます。

クオリティマーク
  • 国際規格 ISO-22000:2005
  • [食品安全マネジメントシステム]
  • 登録番号:JQA-FS0010
  • 登録事業者:株式会社 青い海 本社・工場
  • 登録日:2006年9月29日
  • 登録更新日:2015年9月29日
  • 登録活動範囲:食塩(紅麹塩を含む)、にがりの製品開発、製造、 保管及び発送
  • 登録機構:財団法人 日本品質保証機構(JQA)

※登録活動範囲 Gala青い海を除く

沿革

平成11年(1999年)4月
大阪営業所を豊中市に開設。
平成15年(2003年)4月
東京営業所を品川区に移転。
平成17年(2005年)12月
沖縄県中頭郡読谷村に直営施設 Gala青い海オープン。
平成18年(2006年)5月
東京営業所を渋谷区に移転。
平成18年(2006年)6月
九州営業所を福岡に開設。
平成18年(2006年)9月
国際規格ISO-9001:2000(品質マネジメントシステム)認証取得※。 国際規格ISO-22000:2005(食品安全マネジメントシステム)認証取得※。
平成20年(2008年)3月
東京・大阪営業所統括。(大阪営業所閉鎖)
平成25年(2013年)5月
東京営業所を港区に移転。
平成27年(2015年)9月
ISO-22000(食品安全マネジメントシステム)更新※。

ページの上へ