温泉

温泉

category:塩にまつわるおはなし

2018年10月13日放送

日が暮れるのも早くなり、今週は肌寒いと感じることもありました。
沖縄では11月まで半袖で過ごせる日もありますけど
気温の変化にも気を付けながら、体調も整えていきたいものです。
寒くなると、お風呂でゆっくり過ごしたい、温泉に入りたい。
そんな風に感じるかたも多いでしょうね。
修学旅行で九州を訪れたときに、硫黄の匂いと温泉のイメージが結びついていましたが
温泉に含まれている成分によって種類がわかれ、様々な温泉があり
含まれる成分の割合によってもかわってきます。
温泉の水は、雨水や雪解け水が多く、
古代に海だった場所が地殻変動で隆起し地中に深くに留まり塩分を含んでいる水、
また、地中深くにある岩塩層がしみこんできた雨水で溶けだしたものも。
どれも地中にあったものは、地熱やマグマの熱で温められた水
地表に湧き出してきたり、くみ上げるなどしています。
地中にある水が全て熱くなるわけではなく
例えば、標高が高く何千メートルもあるような場所での岩塩層に雨水・雪解け水がしみ
塩分を含んで湧き出てくるものなど。
どちらももちろん、塩分を含んでいるので塩味がしますよ。
「COPYRIGHT BY FM OKINAWA」

同じカテゴリの記事