味噌・塩

味噌・塩

category:お塩とお料理のおはなし

2018年12月08日放送

毎日の食卓にも欠かせない、みそ汁。
沖縄のみそ汁といえば具だくさんで、白米とみそ汁があればおなかいっぱいになるほど。
みそ汁定食やみそ汁というメニューが食堂などにあると
県外からいらっしゃったかたは不思議に思われるようですけど
きっと出された料理を見ると、驚きと納得されるのでしょうね。
さまざまなタイプの味噌があり、年中製造されていますけど
冬に作られるものはとても美味しいと言われています。
昔から冬の時期。1月から3月に仕込みを始めることが多くそれを寒仕込みといいます。
寒いので、時間をかけて発酵することでより味わい深く
また雑菌の繁殖が抑えられるために製造にも良いようです。
味噌作り。原料となる大豆が大事なのはもちろんですけど、麹と塩もかかせません。
さきほど時間をかけて発酵することで美味しさが増すことを紹介しましたけど
塩がないと発酵することができません。
また、塩と麹の量・割合によって、味わいもかわってくると言われていて
塩が多く麹が少ないとコクと味わいが深まり
どちらかというと辛口の仕上がりになるそうです。
これから寒くなりご自宅で味噌作りに挑戦されるかたは
塩と麹の量をかえて作ると味わいの異なる味噌ができ
料理によっての使い分けも楽しめそうですよ。
「COPYRIGHT BY FM OKINAWA」

同じカテゴリの記事