正月

正月

category:塩にまつわるおはなし

2019年1月05日放送

新年あけましておめでとうございます。
今年も、シママース本舗 株式会社 青い海
また、番組もどうぞよろしくお願い申し上げます。
そろそろ正月気分がぬけ日常に戻りつつありますか?
日本の広い地域では、七日正月=1月7日に正月の行事がおわるであったり
二十日正月=1月20日に正月が終わるとされ
7日には七草粥を食べて無病息災を願い、
20日は、正月のごちそうの締めくくりとして
新巻鮭や塩ぶりといったお供えした魚の骨などを粕汁をいただいたりします。
沖縄でも七草粥が定着してきたように感じますけど
昔から旧暦の1月7日には、ナージューシーといってボロボロジューシーを供え
食する習慣があります。
また、は地域によって、旧暦の1月1日、
グソー=あの世の正月・ジュウロクニチー・旧暦の1月16日も正月の行事が
行われます。今年、旧暦の正月は2月5日、ジュウロクニチーは2月20日です。
旧暦の1月1日、漁港ではフナウクシといって仕事始めの行事が行われることが多く
船に大漁旗などがはためき、大漁祈願・安全な漁ができるように祈願します。
その時には、塩・花米=はなぐみ、お酒が備えられるということです。
 「COPYRIGHT BY FM OKINAWA」

同じカテゴリの記事