台湾

台湾

category:塩にまつわるおはなし

2019年10月19日放送

今週水曜日に、石垣島に暮らす台湾出身の方々が中心となり祭りが行われたそうです。
台湾では古くから人々の暮らしに根付いたもので
地域や時期でもことなるようですけど、豚や月餅、フルーツなどを供え
沖縄だとウチカビ=あの世のお金にあたるものが祭事にも欠かせず
作物を無事に収穫できた感謝と五穀豊穣、商売繁盛や無業息災などを願います。
土地神様の考えかたも、沖縄の土帝君=とぅーてぃーくーによく似ていると思いませんか。
昔の沖縄では豚や牛などの肉類にお菓子などを供えて感謝と願いを伝えたそうです。
さて、台湾は、沖縄本島のように北・真ん中・南にわけて地域を表しますけど
台南地域ではかつて広大な塩田での製塩が盛んに行われていたそうです。
さまざまな事情から製塩としての役割を終えた場所がいくつもあるなか
塩田として復活し昔ながらの製塩を行う場所や
塩田だった場所にビル数階建て10メートルを超える塩が積み上げられ
塩階段を登ることで頂上へ行くことのできる場所なども
観光スポットとし人気を集めているそうですよ。
「COPYRIGHT BY FM OKINAWA」

同じカテゴリの記事