秋土用

秋土用

category:塩にまつわるおはなし

2019年11月02日放送

季節ごとにある土用の日。いまは秋土用の期間中であけるのは来週11月7日です。
夏、土用の丑の日は「う」がつく食べ物が夏バテの防止・疲労回復に繋がると考えられ
日本で古くから食されてきました。
季節の変わり目にあたる土用は体調を崩しやすく、
滋養ある食事、旬の味覚をいただくことを特に気にかけることから健康管理する、
先人の知恵と経験から得た食の大切さが現代にも受け継がれているのでしょう。
夏の土用丑の日は「う」がつく食べ物ですけど、季節により異なります。
丑の文字は十二支を表す丑であることから想像できると思いますけど
十二支に由来しています。
秋は辰。土用の辰の日に「た」のつく食べ物が良いとされています。
「た」は大根や玉ねぎ。
おでん、煮物、ソーキ汁、サラダの大根が好きなかた、私の周りにも多いです。
玉ねぎの辛みとりを塩でできますが、
万能調味料・塩玉ねぎをご利用のかたもいらっしゃるでしょうか。
土用の辰の日は明日です。
玉ねぎを使ったレシピや、
大根を、塩煮、塩浅漬けをためしたことのない方はいかがでしょうか?
「COPYRIGHT BY FM OKINAWA」

同じカテゴリの記事