星空

星空

category:塩にまつわるおはなし

2019年11月09日放送

二十四節気のひとつ冬が始まる日とされる立冬、今年は昨日でした。
気温と風で季節の変化感じることができますけど
それ以外にも夜空を見上げ星のキラメキが明るくなったことで季節を感じませんか?
冬は風の影響もあり空気が澄み、日が暮れるのも早いことなどから
星の見えやすい環境が整うこともあるそうですよ。
私が今週見た星空も夏とは違い、
住宅は多くても街灯が比較的少ない場所では空一面に広がる星がきれいでした。

しばらく星を眺めながら、思い出したのが今年発見された星の周りにある塩のこと。
星には寿命があり大きさや質量で異なり、太陽だと100億年程度。
億単位で寿命のある星。
そのなかでも若い星とされる周りで塩がみつかったのは初めてということで、
この発見が、研究の進展や宇宙の謎の解明に役立つ可能性もあるそうです。

これから星がよりきれいに見えるようになります。
空気の乾燥・寒さ対策もとりながら星空を眺めてみませんか?
「COPYRIGHT BY FM OKINAWA」

同じカテゴリの記事