ランチョンミート

ランチョンミート

category:料理のあれこれ

2020年1月14日

ランチョンミートとは、豚・牛・鶏などのひき肉に脂肪、塩、スパイスなどを加えたものを金型に入れて固め、オーブンで加熱殺菌した後、冷却して保存性を高めたソーセージの一種です。別名はソーセージミートと呼ばれています。沖縄県では「ポーク」と呼ばれて、日常料理には欠かせない食材となっています。度々、昼食(ランチョン)のメニューに使われていたことから、「昼食用の肉」の意味する名前「ランチョンミート」が付けられました。

【発祥地・生産国】

デンマークがランチョンミートの発祥地です。しかし、輸出用として生産されている為、デンマーク国内での販売はないそうです。

現在、日本に輸入されているランチョンミート缶詰の生産国は、アメリカ合衆国とデンマークが主です。その他には、中国やオランダ、日本国内で生産されたランチョンミートもあります。

【原材料】

使用している肉は豚肉や牛肉が主ですが、鶏肉使用のランチョンミートやチーズ入りもあります。

【種類】

①   味付けは普通、減塩、うす塩、脂肪控えめ等が販売されています。

②   一般家庭向けの缶詰の重量は、340gや200g、140g、85g、70gなどがあります。

③   フタの開き方には、プルオープンタイプと巻き鍵タイプがあります。

④   缶詰タイプとレトルトパウチタイプが販売されています。

⑤   添加物使用のものと発色剤や保存料、化学調味料などが不使用のものがあります。

【保存期間】

缶詰タイプの場合は、開封前は常温で約3年、開封後はラップに包み冷蔵庫で約1週間、冷凍庫で約1カ月です。

【食べ方】

ランチョンミートをスライスして食パンにはさんでサンドイッチにしたり、角切りにしてポテトサラダなどの具材として用いたりします。

加熱する料理に使う場合は、スライスしたランチョンミートを焼いたものと卵焼きを皿に盛った(ポーク玉子)、みそ汁の具材、ランチョンミートをスライスして焼いたものをご飯にはさんで海苔で巻くおにぎり(ポーク玉子おにぎり)、また野菜や豆腐と一緒に炒める(チャンプルー)、シチュー、フライ、炒飯に使うなど汎用性があります。

【栄養成分】

『日本食品標準成分表2015』にはランチョンミートの記載がない為に、参考までに沖縄で市販されているランチョンミート4商品の平均値を出してみました。分量100g当たりのエネルギーは239kcal、たんぱく質13.8g、脂質17.9g、炭水化物4.2g、食塩相当量1.9gでした。エネルギーと脂質、塩分が多いので使用量に気をつけましょう。

【料理】

今回は、ランチョンミートを使った「野菜とランチョンミートの炒め物」をご紹介します。色彩のよい炒め物で肉・魚などの主菜の付け合わせやお弁当のおかずに向きます。

◆材料(4人分)

ランチョンミート・・・・・250g

ブロッコリー・・・・・・・300g

にんじん・・・・・・・・・60g

パプリカ(黄)・・・・・・1個

バター・・・・・・・・・大さじ1

オリーブオイル・・・・・大さじ2

沖縄の海水塩青い海・・・小さじ2/3

あらびき黒こしょう・・・少々

◆作り方

① ブロッコリーは小房に分けて2~3分茹でて、水気を切ります。人参は1cm角切りにし5分茹でて、水気を切ります。パプリカは1.5cm角に切ります。

②   ランチョンミートは1.5cm角に切ります。

③   フライパンにオリーブオイル大さじ1を加えて熱し、中火でランチョンミートを炒めて、焼き色を上下につけたら、皿に取り出します。

④   ③にバター、オリーブオイル大さじ1を入れて熱し、ブロッコリー、にんじん、パプリカを加えて野菜が柔らかくなるまでよく炒めます。焼き色を付けたランチョンミートを加え、軽く炒めます。

⑤   沖縄の海水塩青い海, あらびき黒こしょうで調味します。

ランチョンミートは調理済み食品ですので、そのままでも加熱しても使えますので気軽に使うことができます。忙しい時の食事に役立てましょう。

 

山城 尚子

<管理栄養士・ソルトコーディネーター・だしソムリエ認定講師>

 第1回「石垣島ピパーツレシピコンテスト」石垣市観光協会長賞、第27回新報音楽コンクール第2位(声楽)。
 沖縄の塩の美味しさと素晴らしさを伝えたいと、積極的に塩を紹介しています。塩は料理のまとめ役で、食材と塩の組み合わせが良いと、塩の量を少なくでき、美味しさがアップします。
 沖縄県民の健康を願い、美味しくキレイに痩せるダイエット料理や料理の基本となるだしを使った風味豊かな料理を提案しています。栄養と音楽と美容の三本柱で活動していきます。沖縄の心を料理で表現したいと心がけています。

同じカテゴリの記事

同じカテゴリの投稿は見つかりませんでした。