大寒

大寒

category:塩にまつわるおはなし

2020年1月18日放送

二十四節気のひとつ大寒
二十四番目の節気で、寒さが一年で最も厳しくなるといわれ15日程度ありますけど
その始まりの日今年はあさってです。
きょうからしばらくは冬らしい寒さの予報になっています。
古くから暮らしに密着してきた二十四節気。
寒中見舞いの挨拶を出すのは大寒の期間。
寒さを利用し行われてきたものには、寒仕込み・寒造りがあります。
大寒に限らず、原料となる素材の収穫時期や
冬の季節に仕込むとより美味しく仕上がるという
季節を上手に利用した先人たちの知恵もあるでしょうね。
醤油・酒、味噌など、気温が低いと雑菌の繁殖が抑えられることや、
発酵するうえでの温度管理やゆっくりと熟成するのが良いのだとか。
また、大寒始まりの日に生まれた鶏の卵は
大寒卵と呼ばれ縁起物として知られています。
寒い時期は濃厚な黄身になるそうで美味しさはもちろん
子どもが食べると元気にすくすく育ち、大人は金運アップにつながるなど。。。
大寒卵が手に入ったら、塩味が程よい塩卵、卵かけご飯などお好みで味わってみませんか?
 「COPYRIGHT BY FM OKINAWA」

同じカテゴリの記事