旧正月

旧正月

category:塩にまつわるおはなし

2020年1月25日放送

暮らしのなかで迎える節目は、
新年・誕生日、学校の学期ごとなど、人によって異なります。
沖縄ではきょう節目を感じているかたも少なくないでしょうか。
きょうは新暦の1月25日。旧暦では1月1日です。
新暦、旧暦、そして、十六日祭(=ジュウルクニチー)はグソー=あの世の正月と
家庭や地域により行う事や料理は異なります。
大晦日にあたるトシノユルーの昨日は、ソーキ汁かなかみ汁、
きょうは、正月のお供えものをヒヌカンや仏壇に
そして、縁起をかついだ料理を用意されているでしょうか。
正月のお供え物には、塩、酒、米、若水。
また昆布巻きの済みやみかんがあります。
お供え物を置く独特のものは、赤・白・黄色の紙にはそれぞれに意味があり、
赤は健康であるように、白は開運・運が開けるように、
黄色は金運・お金に恵まれるようにとの願いが込められていて
伝承されている昔話の教訓に由来するとも言われています。
地域・家庭によって変わることはあっても
身近な行事や風習には、先人の思いや教えが多くあるのでしょうね。
 「COPYRIGHT BY FM OKINAWA」

同じカテゴリの記事