節分

節分

category:塩にまつわるおはなし

2020年2月01日放送

節分は、季節を分けると書くように、もともと季節ごとの変わりをあわらすもの。
現在は春の節分がおなじみです。
豆まきは厄除け・無病息災を願い、福を呼び込むため
そして良い心でいられるよう、悪い考えをもたないようにと
鬼は外、福は内とまくのだとか。
沖縄のムーチー=鬼餅、節分の豆まきで冬~春にかけて
鬼という言葉を耳にする機会がふえませんか?
ヨーロッパでは、クリスマス時期にあらわれるクランプスが鬼のような存在のようです。
良い子にはお菓子などプレゼントをあげて、
悪い子には正しい行いをするよう諭す存在として伝わっています。
宮古島のパートゥーンのようなイメージを想像したのですが
悪霊を払うように街を練り歩く風習のある地域があり、その一つにはザルツブルクも。
ザルツは塩を意味し、街の近郊で行われていた岩塩坑で採掘された塩が
街の繁栄を支えていたそうです。
その岩塩坑には古い歴史があり、紀元前には存在していたのではと考えられています。
見学もでき、日本では体験できない地中の岩塩層を見たり
地底にある湖をボートで渡ることもできるそうですよ。
  「COPYRIGHT BY FM OKINAWA」

同じカテゴリの記事