パタゴニア

パタゴニア

category:塩にまつわるおはなし

2020年2月15日放送

世界の果て。をイメージするとどのような場所を思い浮かべますか?
移動に時間と費用がかかり、なかなか訪れる機会をつくれない場所だと思うのですけど
パタゴニアも世界の果てと呼ばれています。
南アメリカ大陸のチリとアルゼンチンにまたがる地域のパタゴニア。
日本からは地球の裏側、直行便がないので飛行機を乗り継ぎ
どちらの国へも2日以上かかります。
パタゴニアならではの大自然が魅力で、
氷河は南極とグリーンランドにつぐ3番目の大きさ。
ツアーでトレッキングもできるのだとか。
アンデス山脈をはさんで気候が大きくかわり
今がサマーシーズンで過ごしやすいそうですが場所によっては
気温は上がっても10℃~15℃、
その一方で同じパタゴニアでも山を超えると砂漠が広がるということですから驚きです。
アンデス山脈がパタゴニアの気候に大きな影響を与える要因のひとつですけど
その山が恵も与えています。
それは塩です。山脈の地下にある岩塩層の塩分を雪解けの水が溶かし
地表に湧き出てくることでも塩を入手することができているそうです。
 「COPYRIGHT BY FM OKINAWA」

同じカテゴリの記事