塩分は海水から

塩分は海水から

category:塩にまつわるおはなし

2020年4月18日放送

海水塩と岩塩、泉塩など、塩の原料により種類わけされています。
海水からの製塩が古くから広い地域で行われてきた日本では、
塩といえば海水が原料になっているものだと思っていたかたいらっしゃいませんか?
私が子どもの頃、近所で販売されていたのは海水を原料にした塩でした。
それから年齢を重ねていくなかで海水だけないことを知るようになりました。
でも呼び名はかわっていても、地球が誕生し、
人類が製塩を行うようになるまで、塩分はもともと海水に含まれていた
形や湧き出る場所が変化していき
今のように塩の種類が増えていった。
それは、地球に海ができた時には塩分が含まれていたと考えられているからです。
数億年ともいわれる長い年月のなか
地殻変動などで海水が地上に移動し、または地上から地中へと移動した海水が
水分の蒸発し岩塩などへと姿を変えていったのです。
 「COPYRIGHT BY FM OKINAWA」

同じカテゴリの記事