ゴーヤー

ゴーヤー

category:塩にまつわるおはなし

2020年5月09日放送

沖縄を代表する夏野菜のひとつ、ゴーヤー=苦瓜。
品種改良などにより、昔に比べると苦味が抑えられたり
冬場でも栽培できる品種が登場し1年を通して購入が可能で
我が家でも季節をとわず食卓に並ぶ定番の野菜です。
多く含まれる成分は、ビタミンC・カルシウム・食物繊維鉄分など
疲労回復、風邪予防、肌荒れの改善に効果が期待できると言われています。
また、苦味の成分は食欲を増進させるそうですから
夏バテ気味のときに食するにもピッタリでしょう。
ゴーヤーチャンプルーの下ごしらえでは、
半月切りにカットしたゴーヤーを塩もみしたり、
塩と砂糖を溶かした水に少しの間つけおく、
炒める前に調味料をゴーヤーにもみこみ味をしっかりとつけるなどもあります。
また捨ててしまいがちなワタ・種の部分にも栄養が豊富です。
ワタを味噌汁の具材に、天ぷらの具材のひとつとしてや
ワタごとゴーヤーをスライスして乾燥させチップスのようになど
アイディア次第でレシピが広がります。
  「COPYRIGHT BY FM OKINAWA」

同じカテゴリの記事