湿気対策

湿気対策

category:塩にまつわるおはなし

2020年5月30日放送

沖縄は湿度が高いとききませんか?
空気には水蒸気が含まれているのですけど、
気温が高いほど水蒸気を多く含むので沖縄では湿気が多く
梅雨の時期に限らず冬でも県外に比べると湿度が高目なのだとか。
湿度が高くなりすぎると、体内に熱がこもることでの体調不良や
体温調節がうまくいかず熱中症にかかりやすくなったり
逆に低すぎると、肌のかゆみや喉の乾燥にもつながるので
その時々で体調に気を使うポイントがかわってきます。
湿気がこもるとカビの発生も気になりませんか。
結露など水滴をみつけたらこまめに拭き取り、
湿気がこもるのを防ぐために、換気を行い空気の流れをつくるのもカビ対策のひとつ。
エアコンの除湿機能を利用、重曹や炭を部屋に置くことで除湿する方法もあります。
また、塩も湿気やカビ対策に役立ちます。
例えば、靴箱。靴のなかにお茶パックなどに入れた塩をいれることで消臭と湿気取りに。
浴室やキッチンは洗剤やシャンプーのボトルのカビ・ぬめりとりにも使えます。
 「COPYRIGHT BY FM OKINAWA」

同じカテゴリの記事