ロンドン塔

ロンドン塔

category:塩にまつわるおはなし

2020年6月13日放送

1988年世界遺産に登録されたロンドン塔。
女王陛下の宮殿にして要塞が正式な名称。
城・王宮としてのスタートから長い歴史の中で、
武器庫や監獄、銀行、礼拝堂などにも利用され
ロンドン塔でさまざまなイギリスの歴史を感じられるとも言われています。
現在、塔により展示物が飾られていることでも知られ
ジュエル・ハウスと呼ばれる塔には王室ゆかりの貴重な品が並びます。
人々が驚きとトキメキを覚えるのはダイヤモンドかもしれません。
南アフリカ共和国で採掘されたダイヤモンドの原石からカットされた一部が
イギリス王国へ贈られ、界最大・最高品質のダイヤとともに装飾が施された
イギリス国王の象徴である杖が保管、
その次に大きいダイヤが王冠に飾られ展示されています。
なかには、国王へ贈られた金製で宝石が装飾されている、塩壺や専用の塩スプーンも。
これほど豪華な塩入れが作られ贈られたのは、かつて
塩の入手が難しく貴重なものだったからかもしれませんね。
 「COPYRIGHT BY FM OKINAWA」

同じカテゴリの記事