ウリ科の野菜

ウリ科の野菜

category:塩にまつわるおはなし

2020年8月08日放送

今年は天候の影響もあり野菜の価格が例年よりも高めで
野菜料理に工夫を凝らしているかたも多いでしょう。
夏場に旬を迎える野菜にはウリ科が多く、
ゴーヤー(=苦瓜)、シブイ(=冬瓜)、ナーベーラー(=ヘチマ)、シークヮ(=西瓜)、
きゅうりに、その仲間のモーウイ(=赤毛瓜)。
冬のイメージがあるかもしれませんが、チンクヮー(=南瓜)もそうです。
旬の食材を食べるのは、味はもちろん、栄養も豊富で、体に良いと言われます。
冬瓜、きゅうり、モーウイ、ナーベーラーなどの特徴として挙げられるなかには
栄養・ビタミンやミネラルをバランスよく含んでいるのはもちろん、
水分とカリウムが豊富に含まれ、体内の熱をさげるので暑い夏にピッタリ。
また、熱中症対策として汗をかいた後などは特に塩分・水分の補給も適宜必要ですけど
その塩分と水分のバランスを体内で調整するのにカリウムが役立っているのだとか。
冬瓜、きゅうり、モーウイは炒めることなく
スライスしてそのままサラダに、塩もみ・塩をふって和え物にするなど
簡単に出来るのでもう1品にもいかがでしょうか。
「COPYRIGHT BY FM OKINAWA」

同じカテゴリの記事