塩と水のある星

塩と水のある星

category:塩にまつわるおはなし

2020年9月19日放送

地球に生物が存在するようになった明確なことはわかっていませんが
科学や技術の進歩などにより、宇宙のことや地球の謎が解明されている部分もあります。
地球以外の星にも生物がいるのかもしれない、
そう考えてイメージを膨らませたことのあるかたは少なくないでしょう。
地球に天然元素があるなかで、現在の海水・塩分を含んだ水ができ
生物が存在するようになった。
単細胞生物が進化を繰り返すなかで、水中だけでなく水中と陸地、
また陸地だけで生息するものも登場したと考えられています。
地球の生物、私たち人間もそうですけど
海水の塩分能動と同じくらいの塩分が体内にあり
塩分・水分のあることが生命誕生につながる可能性は高く
火星、土星、木星にはそのどちらも存在していて
火星では有機物も発見され今年新たに探査機が打ち上げられました。
火星に生物は存在するのか、移住計画はどうなるのかも気になりませんか。
「COPYRIGHT BY FM OKINAWA」

同じカテゴリの記事