季語

季語

category:塩にまつわるおはなし

2020年10月03日放送

五七五の短い言葉でつづられる俳句や
2人以上で和歌をよむ・それぞれが独立した歌であり
前後の歌がひとつの歌にもなっている連歌(れんが)
季語が用いられる共通点があります。
手紙や葉書で季語を上手に使えるかたを素敵だと思うのですけど
秋の季語にはどのような言葉があるかご存知ですか?
歌で詠むだけでなく食したくなる、旬の果物・魚介ももちろんあります。
柿、栗、葡萄、秋刀魚、鮭、そして日本三大珍味のひとつ、からすみも。
ヨーロッパ・地中海近くやアフリカ大陸では古代から食されてきたと考えられている
からすみは、中国を経由して日本でも作られるようになったといわれています。
日本での主な原料は、10月から11月頃・秋に収穫されるボラの卵巣=ボラ子です。
血抜き・塩漬け、塩抜き、酒漬け、乾燥などの工程を経て出来上がります。
冷蔵庫のなかった時代には秋から製造が始まり年内では販売を終えたことにも由来し
からすみは秋から冬の季語になったようです。
五七五の短い言葉でつづられる俳句や
2人以上で和歌をよむ・それぞれが独立した歌であり
前後の歌がひとつの歌にもなっている連歌(れんが)
季語が用いられる共通点があります。
手紙や葉書で季語を上手に使えるかたを素敵だと思うのですけど
秋の季語にはどのような言葉があるかご存知ですか?
歌で詠むだけでなく食したくなる、旬の果物・魚介ももちろんあります。
柿、栗、葡萄、秋刀魚、鮭、そして日本三大珍味のひとつ、からすみも。
ヨーロッパ・地中海近くやアフリカ大陸では古代から食されてきたと考えられている
からすみは、中国を経由して日本でも作られるようになったといわれています。
日本での主な原料は、10月から11月頃・秋に収穫されるボラの卵巣=ボラ子です。
血抜き・塩漬け、塩抜き、酒漬け、乾燥などの工程を経て出来上がります。
冷蔵庫のなかった時代には秋から製造が始まり年内では販売を終えたことにも由来し
からすみは秋から冬の季語になったようです。
「COPYRIGHT BY FM OKINAWA」

同じカテゴリの記事