イカ

イカ

category:塩にまつわるおはなし

2020年11月28日放送

世界のなかでも烏賊=イカを多く消費するのが日本なのだそうです。
日本の近海でも多く水揚げされるイカですが、
地域や旬の時期は種類が異なり、調理方法はさまざま。
沖縄ではうちなー天ぷらのタネでイカを年中みかけますけど
いま旬を迎えているのはシロイカ=アオリイカ。
沖縄ではイカ墨汁でお馴染みだと思いますけどイカの中でも刺し身の美味しさは格別で、
歯ごたえ、身の部分の旨味・甘みを存分に楽しめると言われています。
新鮮なものを生で味わうもよし、あえる、焼く、揚げる、炒める、そして汁物と
多くの調理方法ができるので数日イカが食卓にならんでも飽きずにいただけそうです。
我が家の定番はやはりイカ墨汁ですが、イカとニラの炒めものは塩味でさっぱり、
セロリも加えて味付けを変えると中華風にもなります。
揚げ物、うちなー天ぷら以外では、小さめに切った烏賊を軽めの衣で揚げ
塩で、レモンで、七味マヨネーズと、かける調味料・ディップをかえれば
同じ料理でもバリエーションを楽しめ、家族それぞれの好みで味わえます。
COPYRIGHT BY FM OKINAWA

同じカテゴリの記事