もずくの日

もずくの日

category:塩にまつわるおはなし

2021年4月17日放送

4月の第3日曜日は何の日でしょうか?もずくの日です。
もずく生産が旬を迎えるこの時期に、沖縄県もずく養殖業振興協議会が制定しています。
農林水産省のデータをみてみると、沖縄県の水産物・養殖の生産全国1位には、
もずく類とくるまえびがありました。
全国で流通するシェアのほとんどが沖縄県産なのだとか。
食感・味わいのファンはもちろんですけど、低カロリー、ミネラル、食物繊維、
カルシウムが豊富な点も嬉しい食品だと思います。
 塩漬け、生・乾燥タイプ、味付けもずくを用途にあわせてお求めでしょうね。
塩蔵・塩漬けもずくはの塩抜き方法のポイントをひとつ紹介しましょう。
それは呼び塩・迎え塩。塩水を利用する方法。
塩をさらに追加してなぜ塩抜きができるのか。それは浸透圧が関係しています。
塩漬けされた食品を水につけると塩分濃度が違いすぎるため
塩分が抜けると同時に、水っぽくなる、旨味などが抜ける原因にもなるのですけど
薄い塩水だと浸透圧の差が狭まり、塩分濃度を同じにする働きもあり
時間はかかりますけど塩抜きがよりよくできると言うわけです。

 COPYRIGHT BY FM OKINAWA

同じカテゴリの記事