塩釜焼き

塩釜焼き

category:

2021年6月12日放送

塩釜焼きをご自宅で楽しんだことありますか?

沖縄では魚・豚肉を材料にした、塩漬けやマース煮=塩煮の料理が多いでしょうか?

 

一節によると、豊臣秀吉が塩釜焼きを考案したと伝えられています。

鱗・内蔵などの処理をした後に、鯛まるごと一匹を塩で包み蒸し焼きにすることで

身はしっとりと程よい塩味で味わいよく、

さらに日持ちする点でも重宝され、調理方法が広まっていったのかもしれません。

 

塩釜焼きでイメージするのは、高級魚の鯛、結婚式や宴の席を

より華やかにする料理ではありませんか?

ここ数年でしょうか、アルミホイルを上手に使いアウトドアで調理する方、

家庭でも、魚だけでなく、鶏・豚・牛を材料に楽しまれているようです。

 

良い材料が手に入ったときに、塩釜焼きを試してみるのはいかがでしょうか?

魚だとカーエー(ゴマアイゴ)、アーラ・ミーバイ(クエ)などが旬のようですよ。

COPYRIGHT BY FM OKINAWA

同じカテゴリの記事

同じカテゴリの投稿は見つかりませんでした。