沖縄での塩づくり

沖縄での塩づくり

category:

2021年8月21日放送

かつて、日本で塩専売制が行われていたのをご存知ですか?

塩の安定した供給・価格になるようにと、塩にまつわる整備が数回にわたり

行われてきた歴史があります。

価格が安定していなかった1900年代初頭には

政府が塩の販売者を指定、輸送を担うなどの策をとっていたり

その後には、地域での製塩・昔ながらの製塩方法での塩作りが禁止されるなど

身近であり、生きるためにか欠かせない塩を確保するための

試行錯誤・法整備などが行われていました。

 

海に囲まれた沖縄でも古くから、汲み上げた海水から製塩が行われ

その製法は大切に受け継がれていたのですが

沖縄が復帰を迎えるにあたり、塩専売法の規制により

伝統的な製法での塩・沖縄の海水からの製塩ができなくなったのです。

当時、沖縄の塩の復活にむけ尽力された人々がいらっしゃったことで

沖縄での製塩が再び行えるようになりました。

 

COPYRIGHT BY FM OKINAWA

同じカテゴリの記事

同じカテゴリの投稿は見つかりませんでした。