【報告】やちむん市が無事開催されました!

【報告】やちむん市が無事開催されました!

先週末、シママース本舗青い海の観光施設、Gala青い海にて、徹底した感染症対策を講じたうえで、ぶじに「読谷やちむんと工芸市」を開催することができました。

やちむん市は毎年1度、Gala青い海にて県内各地の窯元さまをお呼びして開催しております。

16回目を迎える今回は多くのキッチンカーもお越しいただき、例年以上の盛り上がりを見せました。そこで、以下では11月5日、6日の様子を簡単にご報告いたします。

 

やちむん市 ⁻1日目⁻

Gala青い海、やちむん市1 日目はあいにくの雨ではありましたが、オープン前から大行列ができるほどの盛況ぶりでした。

午後からは天気も持ち直し、水平線に沈みかけた日のひかりに水滴がついたやちむんがキラキラと光る、優しい雰囲気のなかでの開催となりました。

 

やちむん市 -2日目-

Gala青い海、やちむん市2日目は天気も回復し、快晴のなか1日目以上に多くの方々にお越し頂きました。

人気の窯元さまばかりにご出店いただき、伝統的なデザインから、ポップでかわいいデザインのやちむんまで多種多様なラインナップでご来場の皆さまも大変もりあがっていました。

 

まとめ

今回、シママース本舗青い海もマース(塩)はもちろん、スパイスシリーズなどの販売ブースを設け、多くの方にお越しいただきました。

「いつも使っているよ!」「美味しい塩だよね」などたくさんの嬉しいお言葉いただき大変励みになりました。

 

やちむん工房さま以外にも、琉球ガラス工房さまや複数のキッチンカーの皆さまにご出店頂きました。わたあめやジュース・ハンバーガーなど、普段やちむんに馴染みのないお子さんにも喜んでいただけるイベントになったかと思います。

 

コロナでイベント開催ができない期間が長く続きましたが、こうして皆さまと顔を合わせ、笑顔のなか買い物やお食事を楽しんでいる様子を見ていて、まさにこの状態が当社のめざす心からの”おいしい”が飛び交う空間だなと感じました。

 

締めになりますが、感染対策のため徹底した検温やアルコール消毒などを行いました。

ご来場の皆さまにはご不便をおかけする場面もありましたが、すべての方に快くご協力頂けたおかげで大きな混乱なくイベントを終えることができました。深く感謝申し上げます。

今後もシママース本舗青い海は皆さまの”おいしい”の起点になれるよう、さまざまな取り組みを行ってまいります。

また来年も、皆さまにお会いできることを心より楽しみにしております!


 

夕日に染まるやちむん市を見て「やってよかったなあ」と思うシママースたち

夕日に染まるやちむん市を見て「やってよかったなあ」と思うシママースたち