【ご寄付】琉球調理師専修学校さま

【ご寄付】琉球調理師専修学校さま

11月9日に琉球調理師専修学校さまにお伺いし、当社商品の「シママース」と「美ら海育ち」をご寄付させていただきましたのでご報告いたします。

 

塩には賞味期限がありません。しかし品質が高いままであっても、パッケージの一部に潰れなどがあると販売できなくなってしまいます。今回はそのようなお塩を学生さんにご活用いただきたくお声がけし、約36㎏をご寄付させていただきました。

 

シママースは1974年に沖縄で最も早く国の認可を受け、約50年間にわたって地元の“おいしい”を支えてきました。今回は、シママースを炊き上げた後に熱を加えサラサラにし、一層使いやすくした「やきしお」タイプと、職人が薪火で丹念に炊き上げ、甘味と旨味が特徴の「美ら海育ち」をお渡ししています。

 

 

琉球調理師専修学校さまに関して

沖縄県浦添市に校舎を構え、調理科と製菓衛生師科の2科からなる専修学校です。

毎年多くの食のスペシャリストを各界に送り出しており、県内の一流ホテルや飲食店はもちろん県外にも優秀な料理人を数多く輩出しています。

特別授業では県内外から、一流のシェフや料理人が訪れ学生さんに直接指導を行っており、非常に特色の多い学校です。

 

 

シママース本舗青い海の想い

今回、コロナ禍で厳しい時期を過ごす飲食業界の未来を担う若者の応援ができないかと調理師養成課程を有する県内の学校さまにお声がけし、ご縁あって琉球調理師専修学校様に寄付させていただくことになりました。

学校長の大山先生は「コロナの影響により飲食店業界は厳しい時期を過ごしていますが、優秀な料理人の需要は相変わらず多く、供給がおいついていません。」「沖縄は一流の料理人が数多くおり、飲食店業界は今後ますます盛り上がるはずです。」とおっしゃっており、当社としても大変勇気づけられました。

シママース本舗青い海ができることは限られていますが、微力ながらできる限りのお手伝いをしていければと考えています。

 

末筆とはなりますが、当社の不躾なお申し出を快く受け入れてくださった琉球調理師専修学校の皆様に心より感謝申し上げます。
 

弊社常務(左)、琉球調理師専修学校学生さん(中央)、大山校長先生(右)

弊社常務(左)、琉球調理師専修学校学生さん(中央)、大山校長先生(右)

 

 

調理科の学生の皆さん~美ら海育ちとともに~

調理科の学生の皆さん~美ら海育ちとともに~

 

先生もご一緒してくださいました!

先生もご一緒してくださいました!

 

琉球調理師専修学校の製菓衛生師科の学生さんです。先生と学生さんの仲がいいことが伝わってきます!

製菓衛生師科の学生さんです。先生と学生さんの仲がいいことが伝わってきます!